ジャンクワードドットコム・暮らし、生活百科事典

WordPress無料テンプレート

Movable Type無料テンプレート

HTML5+CSS 無料テンプレート

幕藩体制(ばくはんたいせい)とは?

江戸時代の幕藩体制(ばくはんたいせい)とはどのようなものでしょうか?簡潔に答えてください。

答えはこちら



江戸時代の幕府と藩による支配体制を幕藩体制といいます。

徳川将軍家(幕府)は、臣従した大名に対し領地を給付します。大名は家臣団を組織して領地を統治します。この統治組織を藩といいます。

藩は農民や商工業者から税を徴収して領地を運営します。大名は領地の統治に対し独立した権限を幕府から与えられます。その代わりに軍役、参勤交代、御手伝い普請(おてつだいぶしん)などの義務を負いました。
幕藩体制(ばくはんたいせい)・江戸時代一問一答


≪ 幕府が大名の国替えを行った理由は? | | 大名が江戸と領国を1年交代で往復する制度は? ≫

CopyRight 2010-2017 JUNK-WORD.COM(ジャンクワードドットコム) All rights reserved.