ジャンクワードドットコム・暮らし、生活百科事典

街道に築かれ旅人が距離の目安にしたものは?

街道に築かれ旅人が距離の目安にしたものの名称を答えてください。

答えはこちら

一里塚(いちりづか)です。

幕府が街道を整備した際に一里(約4キロ)ごとに築いた塚が一里塚で、松や榎(えのき)を植えました。旅人が距離の目安にしました。

「春はあけぼの」のフレーズを知っていても、枕草子を読んだことがある方はそう多くはありません。大河ドラマをきっかけに清少納言と枕草子に興味を持つ方が増えると思いますので、3回に分けてお伝えすることにしました。1回目は清少納言の家族と祖先清原氏の話を中心に、枕草子を書くことになったきっかけや「源氏物語」との違い、清少納言と紫式部の関係を特集します。ぜひご覧ください。