ジャンクワードドットコム・暮らし、生活百科事典

WordPress無料テンプレート

Movable Type無料テンプレート

HTML5+CSS 無料テンプレート

1836年甲斐国と三河国で起きた一揆は?

1836年 天保の飢饉で苦しむ農民たちが甲斐国と三河国で一揆を起こします。この一揆の名称を答えてください。

答えはこちら

郡内騒動(ぐんないそうどう)、加茂一揆(かもいっき)です。

甲斐国で起きた一揆が郡内騒動で、三河国で起きた一揆は加茂一揆です。

天保の飢饉による食糧不足や米価の高騰で困窮した農民たちが起こした一揆です。どちらも1万人を超える大規模な一揆に発展し、豪農や米問屋などを襲い打ちこわしを行いました。

幕府は周辺の藩に出兵を命じ一揆の鎮圧をはかりました。天領で勃発した大規模な一揆は幕府に衝撃を与え、特に加茂一揆では首謀者たちが世直しを主張したとされ、幕末に多発した世直し一揆の先駆けともいわれています。

≪ 12代将軍の名前は? | | 1837年陽明学者と国学者が起こした反乱は? ≫

CopyRight 2010-2019 JUNK-WORD.COM(ジャンクワードドットコム) All rights reserved.