ジャンクワードドットコム・暮らし、生活百科事典

WordPress無料テンプレート

Movable Type無料テンプレート

HTML5+CSS 無料テンプレート

1864年池田屋事件に憤慨した長州藩が起こした戦争は?

1864年池田屋事件で藩士を殺害・捕縛された長州藩が京で起こした戦争の名称を答えてください。

答えはこちら

禁門の変(きんもんのへん)です。

八月十八日の政変で京を追われた長州藩では攘夷急進派が密かに上洛し工作活動を行っていました。

しかし、会津藩と新選組に察知され池田屋で多数の同志を失うことになります。

事件に憤慨した長州藩は反転攻勢に出るべく、急進派の3家老が2千の兵を率いて出兵します。

京に進軍した長州藩は幕府軍と激しい戦いを繰り広げますが、薩摩藩、会津藩の反撃を受け敗れました。

この戦いを禁門の変と呼んでいますが、特に蛤門(はまぐりもん)での戦いが激しかったことから、蛤御門の変(はまぐりごもんのへん)ともいいます。

御所に向けて砲撃した長州藩は朝敵(ちょうてき)となり苦境に立たされることになります。

≪ 1864年新選組が攘夷派を殺傷、捕縛した事件は? | | 1864年長州藩が外国と交戦した事件は? ≫

CopyRight 2010-2019 JUNK-WORD.COM(ジャンクワードドットコム) All rights reserved.