ジャンクワードドットコム・暮らし、生活百科事典

WordPress無料テンプレート

Movable Type無料テンプレート

HTML5+CSS 無料テンプレート

江戸時代に来日した朝鮮の使節は?

1607年に来日して以降、将軍の代替わりごとに日本を訪れた朝鮮使節の名称を答えてください。

答えはこちら

朝鮮通信使(ちょうせんつうしんし)です。

豊臣秀吉の朝鮮出兵により朝鮮との国交は途絶えていましたが、1605年に講和が成立すると、朝鮮の使節が1607年に来日しました。

以後、将軍の代替わりごとに朝鮮通信使は来日するようになり、11代将軍家斉(1811年)まで12回日本を訪れました。

3回目までは回答兼刷還使(かいとうけんさつかんし)で、4回目以降は通信使と呼ばれました。

≪ 鎖国体制下で貿易を許されたオランダと清の居住地は? | | 対馬の宗氏と朝鮮が結んだ通商条約は? ≫

CopyRight 2010-2018 JUNK-WORD.COM(ジャンクワードドットコム) All rights reserved.