ジャンクワードドットコム・暮らし、生活百科事典

WordPress無料テンプレート

Movable Type無料テンプレート

HTML5+CSS 無料テンプレート

幕府の直轄地に置かれた地方官の名称は?

幕府の直轄地(天領)を統治するために置かれた地方官の名称を答えてください。

答えはこちら

郡代(ぐんだい)と代官(だいかん)です。

江戸幕府の直轄地はおよそ400万石だとされています。この直轄地を治めるために置かれた役職が郡代と代官です。

郡代と代官は勘定奉行の配下に属し直轄地の民政を担いました。

郡代・・・代官のうち10万石以上の直轄地を治める者が郡代です。関東郡代、西国筋郡代、美濃郡代、飛騨郡代の4郡。

代官・・・10万石以下の直轄地を治める者が代官です。代官の所在地や居住地は陣屋(じんや)もしくは代官所(だいかんしょ)と呼ばれました。代官の数はおよそ40~50人です。

*幕府の直轄領を管理する地方官は代官ですが、の直轄領を管理する地方官は郡奉行(こおりぶぎょう)です。

江戸幕府 組織図(職制) 郡代(ぐんだい)、代官(だいかん)

≪ 幕府の直轄地に置かれた奉行の総称は? | | 幕府の司法機関で最上位は? ≫

CopyRight 2010-2019 JUNK-WORD.COM(ジャンクワードドットコム) All rights reserved.