ジャンクワードドットコム・暮らし、生活百科事典

1868年1月朝廷による新政権樹立の宣言は?

慶応3年12月(1868年1月)朝廷は幕府を廃し新しい政権の樹立を宣言しました。この宣言の名称を答えてください。

答えはこちら

王政復古の大号令(おうせいふっこのだいごうれい)です。

幕府が政権を返上(大政奉還)したことにより、天皇を中心とする新しい政治の体制が決定しました。この新政権誕生の宣言を王政復古の大号令と呼んでいます。

この宣言により廃止されたのが、幕府、摂政・関白京都守護職京都所司代です。

摂政・関白に代わり新たに総裁(そうさい)、議定(ぎじょう)、参与(さんよ)の三職(さんしょく)が設置されました。

「春はあけぼの」のフレーズを知っていても、枕草子を読んだことがある方はそう多くはありません。大河ドラマをきっかけに清少納言と枕草子に興味を持つ方が増えると思いますので、3回に分けてお伝えすることにしました。1回目は清少納言の家族と祖先清原氏の話を中心に、枕草子を書くことになったきっかけや「源氏物語」との違い、清少納言と紫式部の関係を特集します。ぜひご覧ください。