ジャンクワードドットコム・暮らし、生活百科事典

WordPress無料テンプレート

Movable Type無料テンプレート

HTML5+CSS 無料テンプレート

蛮社の獄で処罰された人物と著書は?

1839年に起きた「蛮社の獄」で処罰された二人の人物とその著書を答えてください。

答えはこちら

渡辺崋山「慎機論(しんきろん)」 高野長英「戊戌夢物語(ぼじゅつゆめものがたり)」です。

渡辺崋山(わたなべかざん)は田原藩の家老、高野長英(たかのちょうえい)は蘭学者です。

モリソン号事件が起こると崋山は「慎機論」を、長英は「戊戌夢物語」を著し幕府の対応を批判しました。

幕府は両者を危険人物とみなし崋山を永蟄居、長英を永牢処分にします(蛮社の獄)

崋山はのちに自宅で自刃、長英も脱獄後に自刃しました。

≪ 1837年幕府がアメリカ船を砲撃した事件は? | | 伊豆韮山に反射炉を造った人物は? ≫

CopyRight 2010-2019 JUNK-WORD.COM(ジャンクワードドットコム) All rights reserved.