ジャンクワードドットコム・暮らし、生活百科事典

1837年幕府がアメリカ船を砲撃した事件は?

1837年アメリカ商船を幕府と薩摩藩が砲撃した事件の名称を答えて下さい。

答えはこちら

モリソン号事件です。

1837年日本人漂流民をのせたアメリカ商船「モリソン号」が浦賀沖に来航すると、幕府は異国船打払令に基づき砲撃を行います。

浦賀沖から退去した「モリソン号」は、鹿児島湾にも姿を見せますが、ここでも薩摩藩士から砲撃を受けたため、マカオに引き返しました。

日本人漂流民を乗せた商船を攻撃し追い返したことで批判が高まると、幕府は取締りを強化して蛮社の獄を起こしました。

「春はあけぼの」のフレーズを知っていても、枕草子を読んだことがある方はそう多くはありません。大河ドラマをきっかけに清少納言と枕草子に興味を持つ方が増えると思いますので、3回に分けてお伝えすることにしました。1回目は清少納言の家族と祖先清原氏の話を中心に、枕草子を書くことになったきっかけや「源氏物語」との違い、清少納言と紫式部の関係を特集します。ぜひご覧ください。