ジャンクワードドットコム・暮らし、生活百科事典

WordPress無料テンプレート

Movable Type無料テンプレート

HTML5+CSS 無料テンプレート

1837年幕府がアメリカ船を砲撃した事件は?

1837年アメリカ商船を幕府と薩摩藩が砲撃した事件の名称を答えて下さい。

答えはこちら

モリソン号事件です。

1837年日本人漂流民をのせたアメリカ商船「モリソン号」が浦賀沖に来航すると、幕府は異国船打払令に基づき砲撃を行います。

浦賀沖から退去した「モリソン号」は、鹿児島湾にも姿を見せますが、ここでも薩摩藩士から砲撃を受けたため、マカオに引き返しました。

日本人漂流民を乗せた商船を攻撃し追い返したことで批判が高まると、幕府は取締りを強化して蛮社の獄を起こしました。


こんにゃくラーメンなのに美味しい!替え玉しても体重10キロ減!

≪ 1825年に幕府が出した外国船撃退の法令は? | | 蛮社の獄で処罰された人物と著書は? ≫

CopyRight 2010-2019 JUNK-WORD.COM(ジャンクワードドットコム) All rights reserved.