ジャンクワードドットコム・暮らし、生活百科事典

WordPress無料テンプレート

Movable Type無料テンプレート

HTML5+CSS 無料テンプレート

1864年水戸藩の攘夷派が挙兵した事件は?

1864年水戸藩の攘夷過激派が筑波山で挙兵しました。この事件の名称を答えてください。

答えはこちら

天狗党の乱(てんぐとうのらん)です。

水戸藩攘夷派の中でも過激な藤田小四郎(ふじたこしろう)、武田耕雲斎(たけだこううんさい)たちが幕府に対し攘夷の実行、横浜港閉鎖などを求め挙兵する事件を起こします。

小四郎の父は藤田東湖です。東湖は水戸学の学者で、尊皇攘夷運動に大きな影響を与えた人物です。武田耕雲斎は水戸藩の重臣です。

蜂起した天狗党は幕府の追討を受けると各地を転戦しながら一橋慶喜の居る京を目指します。

しかし、諸藩の兵に行く手を阻まれ、最後は頼みの綱である一橋慶喜の追討を受ける事態となり、力尽きた天狗党は加賀藩に降伏しました。

藤田小四郎、武田耕雲斎ら約350名が処刑されるという悲惨な結末を迎えたのです。

≪ 1863年平野国臣らが起こした事件は? | | 1864年新選組が攘夷派を殺傷、捕縛した事件は? ≫

CopyRight 2010-2019 JUNK-WORD.COM(ジャンクワードドットコム) All rights reserved.