ジャンクワードドットコム・暮らし、生活百科事典

1863年平野国臣らが起こした事件は?

1863年福岡藩士平野国臣(ひらのくにおみ)らが幕府の代官所を襲撃しました。この事件の名称を答えてください。

答えはこちら

生野の変(いくののへん)です。

天誅組の変に刺激された福岡藩士平野国臣ら攘夷派は、公家の澤宣嘉(さわのぶよし)を総帥に迎えると但馬国生野の代官所を襲撃しました。

澤宣嘉は、八月十八日の政変で長州に落ち延びた7人の公家のひとりです。

平野たちには農民兵約2千も加わり大きな勢力になりますが、天誅組を鎮圧した幕府が迅速に対応したため討伐されます。

平野は捕縛され京で投獄されますが、禁門の変が起こると幕府の役人によって斬首されました。

「春はあけぼの」のフレーズを知っていても、枕草子を読んだことがある方はそう多くはありません。大河ドラマをきっかけに清少納言と枕草子に興味を持つ方が増えると思いますので、3回に分けてお伝えすることにしました。1回目は清少納言の家族と祖先清原氏の話を中心に、枕草子を書くことになったきっかけや「源氏物語」との違い、清少納言と紫式部の関係を特集します。ぜひご覧ください。