ジャンクワードドットコム・暮らし、生活百科事典

WordPress無料テンプレート

Movable Type無料テンプレート

HTML5+CSS 無料テンプレート

商家の奉公人を何と呼んでいますか?

商家に住み込み奉公する人の名称を答えてください。

答えはこちら

丁稚、手代、番頭です。

丁稚(でっち)・・・10歳前後の子供が商いを学ぶために商家に奉公人として住み込み雑用などに従事します。無給ですが小遣いが支給されました。

手代(てだい)・・・丁稚が元服すると手代になります。給料が支給され商品の売買や得意先回りなどを担当して経験を積んでいきました。

番頭(ばんとう)・・・主人にかわり店を任される立場。結婚して一戸を構えることができます。3~5年で暖簾分け(独立して店を持つこと)が許されます。

商家の奉公人(丁稚、手代、番頭)と暖簾分け

≪ 江戸時代の町人が納めた税金は? | | 武家地、町人地、寺社地で構成される都市は? ≫

CopyRight 2010-2019 JUNK-WORD.COM(ジャンクワードドットコム) All rights reserved.