ジャンクワードドットコム・暮らし、生活百科事典

WordPress無料テンプレート

Movable Type無料テンプレート

HTML5+CSS 無料テンプレート

徳川吉宗が行った新田開発は?

幕府の財政を立て直すため徳川吉宗は新田開発を推奨しました。この新田開発を何と呼んでいますか?

答えはこちら

町人請負新田(ちょうにんうけおいしんでん)です。

8代将軍に就任した徳川吉宗は、幕府の財政を立て直すために様々な政策を実行します。そのうちのひとつが新田開発でした。

新たに田畑を開墾することにより税収はアップしますが、新田開発には多額の費用がかかりました。そこで吉宗は新田開発を裕福な町人(商人)に請け負わす施策をとります。

新田の開発に成功した町人(商人)は土地の所有が認められたり、一定期間年貢が免税されるなどの措置がとられるので、町人(商人)にとっても大きなメリットがありました。

鴻池(こうのうけ)新田、飯沼(いいぬま)新田、見沼(みぬま)新田、武蔵野(むさしの)新田などが町人請負新田の代表例です。

≪ 金銭貸借に関する訴訟を受理しない法令は? | | 1721年庶民の意見を政策に反映させるため設置されたものは? ≫

CopyRight 2010-2019 JUNK-WORD.COM(ジャンクワードドットコム) All rights reserved.