ジャンクワードドットコム・暮らし、生活百科事典

将軍直属の家臣を何と呼んでいますか?

「将軍直属の家臣」「家臣の家臣」をそれぞれ何と呼んでいたでしょうか。

答えはこちら

直参(じきさん)と陪臣(ばいしん)です。

直参・・・将軍直属の家臣。大名旗本、御家人

陪臣・・・直参の家臣が陪臣。将軍から見ると家臣のまた家臣にあたります。大大名の家臣には1万石を超える者も存在しますが、将軍から見ると家臣の家臣なので大名ではなく陪臣になります。

「春はあけぼの」のフレーズを知っていても、枕草子を読んだことがある方はそう多くはありません。大河ドラマをきっかけに清少納言と枕草子に興味を持つ方が増えると思いますので、3回に分けてお伝えすることにしました。1回目は清少納言の家族と祖先清原氏の話を中心に、枕草子を書くことになったきっかけや「源氏物語」との違い、清少納言と紫式部の関係を特集します。ぜひご覧ください。