ジャンクワードドットコム・暮らし、生活百科事典

WordPress無料テンプレート

Movable Type無料テンプレート

HTML5+CSS 無料テンプレート

1863年吉村虎太郎、中山忠光が起こした事件は?

1863年土佐藩士吉村虎太郎(よしむらとらたろう)と攘夷派公家中山忠光(なかやまただみつ)らが武装蜂起して代官所を襲撃する事件を起こします。この事件の名称を答えてください。

答えはこちら

天誅組の変(てんちゅうぐみのへん)です。

長州藩と攘夷派公家が孝明天皇の大和行幸を画策する中、その先駆けとなるべく中山忠光を擁した天誅組が武装蜂起しました。

幕領である五条の代官所を襲撃した天誅組は代官を殺害しその勢力を拡大します。

しかし、八月十八日の政変で大和行幸の中止が決まると、高取藩の反撃を受け退却しました。

中山忠光は脱出しますが、吉村虎太郎ら天誅組の多くが敗死しました。

≪ 1863年薩摩藩と会津藩が攘夷派を京都から追放した事件は? | | 1863年平野国臣らが起こした事件は? ≫

CopyRight 2010-2019 JUNK-WORD.COM(ジャンクワードドットコム) All rights reserved.