ジャンクワードドットコム・暮らし、生活百科事典

WordPress無料テンプレート

Movable Type無料テンプレート

HTML5+CSS 無料テンプレート

1715年 金銀の海外流出を防止するために出された法令は?

1715年 金銀の海外流出を防止するため新井白石が立案した貿易の制限に関する法令の名称を答えてください。

答えはこちら

海舶互市新例(かいはくごししんれい)です。長崎新例ともいいます。

幕府の鎖国政策により貿易の相手国は清国とオランダに限定されていました。

貿易といっても、江戸時代の日本は輸出入のバランスが悪く、輸入が輸出を大きく上回っていました。

輸入品の決済は金や銀が使用されることが多く、新井白石は輸入超過の状態が継続すれば、いずれ国内の金銀は枯渇すると説き貿易の制限を献策したのです。

この新井白石の献策によって長崎貿易を制限するための法令が発布されました。それが海舶互市新例です。

清国船は年30隻・銀6千貫、オランダ船は年2隻・銀3千貫に貿易が制限されました。

≪ 6代将軍の侍講で幕政を掌握した儒学者は? | | 町人が出資して耕作地の開発を行うことを何と呼んでいますか? ≫

CopyRight 2010-2018 JUNK-WORD.COM(ジャンクワードドットコム) All rights reserved.