ジャンクワードドットコム・暮らし、生活百科事典

WordPress無料テンプレート

Movable Type無料テンプレート

HTML5+CSS 無料テンプレート

大老堀田正俊刺殺後に側用人になった人物は?

大老の堀田正俊(ほったまさとし)が江戸城内で刺殺される事件が起こります。事件後に側用人に就任した人物の名前を答えてください。

答えはこちら

柳沢吉保(やなぎさわよしやす)です。

1684年大老の堀田正俊が江戸城内で若年寄稲葉正休(いなばまさやす)に刺殺される事件が起こります。

事件後、将軍綱吉は大老を置かず側用人柳沢吉保を重用しました。側用人とは将軍と老中の連絡役です。

柳沢吉保は綱吉が館林藩主時代からの側近で、側用人となってからは異例の出世をとげ幕政を取り仕切りました。

≪ 5代将軍が出した生き物の殺生を禁じた法令は? | | 5代将軍が建設した孔子廟(こうしびょう)は? ≫

CopyRight 2010-2019 JUNK-WORD.COM(ジャンクワードドットコム) All rights reserved.