ジャンクワードドットコム・暮らし、生活百科事典

潮の干満を利用した製塩法は?

瀬戸内海沿岸で行われた潮の干満を利用する製塩法の名称を答えてください。

答えはこちら

入浜式塩田(いりはましきえんでん)です。

従来から行われていた揚浜式塩田(あげはましきえんでん)は人の手で塩田に海水をまいていましたが、入浜式塩田は干潮と満潮の潮位差を利用して海水を塩田に引き入れる方法です。

満潮時の潮位よりも低い場所に塩田を設けることで、満潮時には自動的に海水が塩田に入るシステムです。これにより労力が大幅に軽減されました。

「春はあけぼの」のフレーズを知っていても、枕草子を読んだことがある方はそう多くはありません。大河ドラマをきっかけに清少納言と枕草子に興味を持つ方が増えると思いますので、3回に分けてお伝えすることにしました。1回目は清少納言の家族と祖先清原氏の話を中心に、枕草子を書くことになったきっかけや「源氏物語」との違い、清少納言と紫式部の関係を特集します。ぜひご覧ください。