ジャンクワードドットコム・暮らし、生活百科事典

WordPress無料テンプレート

Movable Type無料テンプレート

HTML5+CSS 無料テンプレート

複数の村を統括した村役人の名称は?

数ヵ村~数十ヵ村を統括した村役人の名称は?

答えはこちら

大庄屋(おおじょうや)です。惣代名主(そうだいなぬし)、大肝煎(おおぎもいり)、割元(わりもと)とも呼ばれます。

村の運営は村長(むらおさ)である名主(庄屋)と組頭百姓代の村方三役が担いますが、地域によっては複数の村を統括する責任者がいました。この責任者が大庄屋です。

大庄屋は村役人の最上位であり、地域の実力者が任命されたことから、苗字・帯刀を許される者もいました。

坂本龍馬とともに薩長同盟の締結に尽力した土佐の中岡慎太郎(なかおかしんたろう)は大庄屋出身です。

≪ 一般農民の代表として村政の監視を行う村役人は? | | 村人が連帯責任を負う制度は? ≫

CopyRight 2010-2019 JUNK-WORD.COM(ジャンクワードドットコム) All rights reserved.