ジャンクワードドットコム・暮らし、生活百科事典

WordPress無料テンプレート

Movable Type無料テンプレート

HTML5+CSS 無料テンプレート

アイヌとの通商を独占したのは何藩?1669年に起きたアイヌ人の反乱は?

幕府からアイヌとの通商を許可されたのは何藩ですか?また、1669年に起きたアイヌ人の反乱の名称も答えてください。

答えはこちら

松前藩(まつまえはん)、シャクシャインの戦いです。

北海道(蝦夷 えぞ)南西部に勢力を保持していた蠣崎(かきざき)氏は、豊臣秀吉、徳川家康に臣従して支配権を確立します。

1599年には松前氏へと改姓し、幕府から蝦夷地の支配を認められ大名(松前藩)になりました。

アイヌとの通商を独占した松前藩は通商の場所を整備します。この場所を商場(あきないば)といいます。松前藩は商場を知行として家臣に与えました。

江戸時代中期になると商場を商人に請負わせるようになります。これを場所請負制(ばしょうけおいせい)といいます。

通商の自由を奪われたアイヌ人はシャクシャインの呼びかけに呼応して1669年に反乱を起こしますが、弘前藩の協力を得た松前藩によって鎮圧されました。

松前藩は和睦と偽りシャクシャインを酒宴に招き殺害しました。反乱を鎮圧した松前藩はアイヌ人への統制を一層強化したのです。

≪ 慶賀使(けいがし)、謝恩使(しゃおんし)とは? | | 1615年大名の居城を一つに限定した法令は? ≫

CopyRight 2010-2019 JUNK-WORD.COM(ジャンクワードドットコム) All rights reserved.