葛飾区ホームページ制作

WordPress無料テンプレート

Movable Type無料テンプレート

HTML5+CSS 無料テンプレート

折れ線グラフ

イラストレーターCC 折れ線グラフの作成方法を説明します。


棒グラフ(横向き棒グラフ)、積み上げ棒グラフ(横向き積み上げ棒グラフ)、折れ線グラフ、階層グラフ、レーダーチャートは、データの入力方法が同じです。


どれかひとつ作成すれば、「グラフ設定」ダイアログボックスで表示を切り替えることができます。


ここでは「折れ線グラフ」を作成してみます。

イラストレーターCC 折れ線グラフ作成方法
ツールパネルのアイコン「折れ線グラフツール」を選択します。

イラレ 折れ線グラフ 横幅と高さを入力
「折れ線グラフツール」でアートボードをクリックします。

「グラフ」ダイアログボックスが表示されるので、幅と高さを入力して「OK」ボタンを押します。

イラレ 折れ線グラフ 左上セルを空欄にする
グラフデータウィンドウが表示されます。

棒グラフ(横向き棒グラフ)、積み上げ棒グラフ(横向き積み上げ棒グラフ)、折れ線グラフ、階層グラフ、レーダーチャートの場合、一番左上のセルは空欄にします(セルを選択してキーボードの「Delete」キーで削除します)

イラレ折れ線グラフ 一行目凡例(はんれい)
各データを入力していきます。

1 行目のセルに入力したデータが凡例となります。

入力が完了したら「適用」ボタンを押します。

イラストレーターCC 折れ線グラフ(白黒)
折れ線グラフが描画されました。

イラストレーター 折れ線グラフ マーカーを選択
文字の大きさと凡例、グラフの色を変更します。

文字の変更・・・グラフを選択して文字パレットで変更する。

凡例、グラフの色・・・グループ選択ツールで凡例をダブルクリックしてカラーパレットで色を変更します。

折れ線グラフの場合は、マーカーと線それぞれの色を変更することができます。

凡例のマーカー(□)をグループ選択ツールでダブルクリックするとマーカーが選択され、線を選択するとグラフの折れ線が選択されます。

カラーバレットで色を選べば変更することができます。

折れ線グラフ マーカーと凡例の色を変更して完成
文字の大きさとグラフの色を変更して、折れ線グラフが完成しました。

CopyRight 2010-2017 JUNK-WORD.COM(ジャンクワードドットコム) All rights reserved.