ジャンクワードドットコム・暮らし、生活百科事典

蚊に刺された跡が赤く腫れて治らないときの対処法

蚊に刺された跡が赤く腫れないための対処法

最近年のせいか蚊に刺された跡が赤く腫れてなかなかとれなくなりました。


痒くてかいてしまったときなどは、3~4日も赤い跡が残ります。


水や氷で冷やす、石鹸で洗う、塩をすりこむなどいろいろ試しましたが、私の場合一番効果が高かったのは、刺された箇所を石鹸で洗い、虫刺され用の薬を塗る方法でした。


手と足を3カ所蚊に刺された状態で、患部を石鹸で洗い、タオルで水分を拭き取ってから薬を塗布しました。

かゆみを抑える虫刺され薬(新ウナコーワクール) 蚊に刺された跡が治らないときの対処法

虫刺され用の薬はいろいろな商品が販売されていますが、今回は「新ウナコーワクール」使用しています。


当日は赤く腫れましたが、翌日の午後には三カ所とも腫れがおさまり目立たなくなりました。


薬を塗るとす~っとして気持ちいいですね!かゆみを抑えてくれるので、刺された跡をかかなくなるから回復が早くなるのだと思います。1日2~3回塗れば十分効果があります。


蚊に刺された跡が赤く腫れてなかなか治らない方は試してみてください。


ずるい暗記術

≪ アースレッドプロα(くん煙剤)の使い方 ゴキブリ、ダニを駆除! | | 親指のぱっくり割れで激痛!ハンドクリームとケア ≫

暮らしコンテンツ一覧