ジャンクワードドットコム・暮らし、生活百科事典

WordPress無料テンプレート

Movable Type無料テンプレート

HTML5+CSS 無料テンプレート

Win10PC起動時に「OneDriveにサインインできません」が毎回表示されるときの対処法

2021年1月にPCを買い替えたのですが、起動するたびに「OneDriveにサインインできません」が表示されるようになりました。

「OneDrive」はWin10PCに初めからインストールされているので、まずはマイクロソフトアカウントでサインインする必要があるようです。

とりあえずサインインしてみましょう。

OneDriveにサインインできません
「OneDriveにサインインできません」画面が表示されたら「この問題を修正」ボタンを押します。

「OneDriveサインイン」ページ
「OneDriveサインイン」ページが表示されるので「サインイン」ボタンを押下します。

マイクロソフトアカウント メールアドレスを入力
マイクロソフトのサインイン画面が表示されるのでご自身のマイクロソフトアカウントのメールアドレスを入力して「Next」ボタンを押します。

マイクロソフトアカウント パスワード入力
パスワードを入力して、「Keep me signed in」にチェックを入れたら「Sign in」ボタンを押下します。

セキュリティ 本人確認
本人確認を行うかどうかの画面が表示されるので必要なら「Update now」を選択してください。今回は必要ないので「Looks good!」を選びました。

スマートフォンアプリ入手画面
スマートフォンアプリの入手画面が表示されるので必要なら「今すぐ入手する」を選択します。今回は必要ないので「キャンセル」を選択しました。

これで完了です。

PCを再起動して確認したところ、また「OneDriveにサインインできません」が表示されました!

何か他の問題が起きているようです?

今のところOneDriveを使う予定はないのでアンインストールすることにしました。

OneDriveのアンインストール Windows10
「スタート」→「OneDrive」を右クリック→「アンインストール」を選択します。

プログラムのアンインストールまたは変更」で「Microsoft OneDrive」を選択
「プログラムのアンインストールまたは変更」画面が表示されるので「Microsoft OneDrive」を右クリック→「アンインストール」を選択します。

確認画面が出たら「はい」を選びます。

これでOneDriveのアンインストールが完了です。

PCを再起動しても「OneDriveにサインインできません」は表示されなくなりました。

OneDriveが必要になった場合はOneDriveのダウンロードと再インストールを行えば使えるようになります。

CopyRight 2010-2021 JUNK-WORD.COM(ジャンクワードドットコム) All rights reserved.