ジャンクワードドットコム・暮らし、生活百科事典

WordPress無料テンプレート

Movable Type無料テンプレート

HTML5+CSS 無料テンプレート

Windows10 ノートPCのマウスカーソルが勝手に動く場合の解決法

Windows10 ノートPCを使うようになってから、マウスカーソルが勝手に動いてしまう現象が度々起こりました。

タッチパッドに触れてしまうことが原因だということは何となく察していたのですが、癖なのでなかなか治りません!

検索したところ「タッチパッドを無効にする機能」があるようなので、試しに設定したらカーソルが動く現象はなくなりました。

マウスをつないでいるときは「タッチパッドが無効」になり、マウスを外しているときは「タッチパッドが有効」になります。

自動で切り替えてくれるのでとても便利です。

Windows10での設定方法を載せますので参考にしてください。

Windows10 ノートPCのマウスカーソルが勝手に動く解決方法 設定
画面左下の「スタートボタン」を右クリックして「設定」をクリックします。

マウスカーソルが勝手に動くときの対処 タッチパッドの設定
設定画面が表示されるので、左メニューにある「タッチパッド」をクリックします。

タッチパッド 「追加の設定」
「追加の設定」をクリックします。

Windows10 マウスのプロパティ画面
マウスのプロパティ画面が表示されるので、タブメニューの「タッチパッド」をクリックします。

Win10「クリックしてタッチパッドの設定を変更します」
タッチパッドのアイコンもしくは「クリックしてタッチパッドの設定を変更します」をクリックします。

タッチパッドの無効 マウスのアイコンをクリック
タッチパッド画面が表示されるので、マウスのアイコンをクリックします。

「外部USBマウスが接続されている場合、内臓ポインティングデバイスを無効にします」
「外部USBマウスが接続されている場合、内臓ポインティングデバイスを無効にします」にチェックをいれます。

「保存」ボタンを押します。

ノートPCタッチパッド無効化完了
タッチパッドが無効になる通知が表示されます。
PCの設定によっては通知が表示されないこともあるのでその場合は気にしなくても大丈夫です。

タッチパッドが無効になっていれば完了です。

私はワイヤレスマウスを使っているのですが、レシーバーをUSBポートから抜くと「タッチパッドが有効」になり、

レシーバーを挿せば「タッチパッドが無効」になりました。

元に戻したいときは、「外部USBマウスが接続されている場合、内臓ポインティングデバイスを無効にします」のチェックを外してください。

≪ ワイヤレスマウスとパソコンの接続設定 | | Kindle for PCは複数のパソコンで使用できます ≫

CopyRight 2010-2018 JUNK-WORD.COM(ジャンクワードドットコム) All rights reserved.