ジャンクワードドットコム・暮らし、生活百科事典

WordPress無料テンプレート

Movable Type無料テンプレート

HTML5+CSS 無料テンプレート

除毛剤を使ってはいけない部位

除毛剤を使う時には、定められた使い方をきちんと守らなければいけません。使い方として気をつけなければいけないのは、「使ってはいけない」とされている部位を確認することです。私たちの皮膚は、部位によって丈夫なところ、敏感なところがぞれぞれあります。


除毛剤のように、どちらかというと刺激の強いものを、体中に同じように塗ると、肌トラブルを起こすことがあるのです。具体的には、顔やビキニラインなどは、皮膚が敏感なので注意が必要です。自分は皮膚が丈夫だからなどと考えるのは良くありません。


また、アトピー体質の人、敏感肌の人は、さらに慎重に使う必要があります。ほんの少しの刺激でも皮膚が反応をする可能性もあるからです。このように、皮膚が敏感な部分に使う場合、アトピー体質の方、敏感肌の方は、必ずパッチテストをしましょう。本格的に除毛剤を使う前に、どこか目立たない部分に少量をつけて、肌に変化が生じないかどうかを観察してください。


もしも除毛剤で肌トラブルが起きたら、肌の状態が良くなるまでは除毛剤を使うことはできません。また、一度でも肌トラブルを起こすと、それ以降は肌が非常に敏感な状態になってしまいます。そうなると、わずかな刺激で過剰反応を起こすこともあるので気をつけなければいけません。


除毛剤自体は、それほど使い方が難しいわけではありません。ジェルやクリーム、ローションなどを塗ったり、スプレーを吹きかけるなど、とても手軽です。また、シートタイプのものであればペタンと貼るだけです。しかし使い方は簡単でも、肌トラブルを起こさないためには、きちんと決められたことを守って使うようにしましょう。

≪ 脱色でムダ毛処理をすると・・・ | | エステの除毛と自宅で行う除毛の違いは? ≫

CopyRight 2010-2017 JUNK-WORD.COM(ジャンクワードドットコム) All rights reserved.