ジャンクワードドットコム・暮らし、生活百科事典

WordPress無料テンプレート

Movable Type無料テンプレート

HTML5+CSS 無料テンプレート

除毛で起こる肌トラブルと対処法

除毛剤を使った後に、肌にトラブルが起きることもあります。最近は肌にやさしい処方の除毛剤が増えてきましたが、それでも注意が必要です。除毛剤が原因で起きる肌トラブルの症状には、以下のようなものがあります。

■かゆみ
かゆみを生じた時に一番よくないのは、強く掻いて肌に傷をつけてしまうことです。傷ついた肌は、すぐには回復できず、当然ながら治るまでは除毛剤を使うこともできません。


■発疹、痛み、腫れ
除毛剤を使っていないのに、症状がなくならないこともあります。その場合には必ず皮膚科で診てもらってください。


■赤み
除毛剤が原因で起きた炎症の中では、見逃されがちなのが赤みです。かゆみや痛みがなくても、赤みを生じたら除毛剤を使わないでください。


除毛剤で肌トラブルを起こすと、繰り返し症状があらわれることもあります。治ってもすぐに再発したり、同じ箇所にずっと症状があらわれ続けるケースもあるようです。治りにくくなったり、悪化したりしないように、除毛剤を使っていて肌トラブルが起きたら、すぐに皮膚科を受診しましょう。


除毛剤を使うと、その後の肌は非常に敏感な状態に変わります。ちょっとしたトラブルでも、きちんと対処をしていかないと、複数の症状が一度に出てしまうこともあります。


ただし、除毛剤を使った時に肌トラブルがあらわれたとしても、他に原因が潜んでいることもあります。体調やホルモンバランスの変化など、様々な要因が考えられますので、自己判断をしないことも大切です。

≪ 顔の産毛を除毛するなら「ピールグリッター」 | | 除毛剤に配合されている成分をご存知ですか ≫

CopyRight 2010-2019 JUNK-WORD.COM(ジャンクワードドットコム) All rights reserved.