ジャンクワードドットコム・暮らし、生活百科事典

WordPress無料テンプレート

Movable Type無料テンプレート

HTML5+CSS 無料テンプレート

生麦事件(なまむぎじけん) 英国人を斬った薩摩藩士の証言

西郷どんがもっと楽しくなる!小ネタ・豆知識

生麦事件 生麦村*事件が起こった生麦村付近の写真

藩兵を率いて江戸にのぼった薩摩藩国父 島津久光(しまづひさみつ)は、要求した幕政改革(一橋慶喜の将軍後見職、松平慶永の政事総裁職就任)が実現すると、満足して薩摩への帰途につきます。

武蔵国生麦村にさしかかったとき、馬に乗った英国人四人(男性三人、女性一人)が島津久光の行列を乱す事件が発生しました。

江戸時代の日本では大名行列が通過する間は脇によけて道をあけるのが一般的であり、行列の先頭を横切ったり、行列を乱すような行為をした場合は無礼討ちの対象になりました。

厳密にいえば島津久光は藩主ではないので大名行列ではないのですがここでは大名行列としておきます。

どの大名も移動中や宿泊中にトラブルを起こさないように、宿場などには事前に通達を出していたそうです。

幕府は外国の公使館にも通達をしたとされていますが、情報がどの程度いきわたっていたのかは不明です。

生麦事件が起こる数時間前に薩摩藩の行列に遭遇したアメリカ人商人は下馬して道端に控えたため難を逃れています。

行列に向かって進んでくる英国人に対し、先頭の藩士が下馬して道を譲るよう注意をしますが、言葉が理解できなかったのか英国人四人は行列の脇をそのまま進んでしまったのです。

行列は二列縦隊のため脇を通ることができたようですが、久光の駕籠を警護していた供廻りの藩士が彼らを見つけると大声で怒鳴りつけました。

驚いた英国人たちは引き返そうとしますが、このとき馬が暴れて行列を乱してしまったようです。この騒ぎに激怒した薩摩藩士が英国人に斬りかかります。

最初に斬りつけたのは奈良原喜左衛門(ならはらきざえもん)だとされています。奈良原喜左衛門は寺田屋事件で鎮撫使となった奈良原喜八郎の兄です。

奈良原に斬られたリチャードソンは深手を負い、さらに逃げる途中で久木村治休(くきむらはるやす)にも斬られ落馬します。

リチャードソンを発見した海江田信義が脇差で心臓を突いて介錯をしたとするのが通説になっていますが、薩摩藩士数人にメッタ斬りにされたとする説もあります。

生麦の発殺 早川松山*生麦の発殺 早川松山

残りの三人は何とか逃げ切りましたが、男性二人(マーシャルとクラーク)は重症を負い、女性一人(ボラデイル夫人)は襲われましたが無傷でした。

逃げるリチャードソンを斬った久木村治休は晩年になって事件当時の状況を語っています。

久木村の話しによると、当時19歳だった久木村は鉄砲組に属し久光の行列に加わっていました。

生麦村にさしかかったときに四人の異人が馬に乗ってやって来るのが見えたそうです。

「この当時は異人を見ると誰も斬ってみたいと焦っている時で、わしも斬ってみたくて仕方がなかった」と証言しています。

しかし、理由もなく斬ることはできないので指をくわえてやり過ごすと、列のうしろで騒ぎが起こります。

久木村はとっさに「斬ったな!」と思い刀の鞘に手をかけたところに先ほどの異人が片腹を押さえて駆けて来ました。

異人は右手で手綱を握り、左手で片腹の疵口を抑えていたそうで、「御馳走がやって来た!」と感じた久木村は腰の刀をスラっと抜き打ちします。

手ごたえを感じた久木村が異人を見ると左の片腹から血の塊がコロコロと草の上に落ちたそうです。久木村はこの塊を「奴の心臓らしい」と言っています。

「もう一太刀あびせようと追いかけたが追いつけずに振り向くと、もう一人の異人が駆けて来たのでまた抜き打ちをした。今度は右の片腹を斬ったが、これも逃げられてしまった」と証言しています。

「一人目の異人を胴斬りした拍子に刀の切先が側にいた宮原六次郎の顎をチンペラ斬ったので、六次郎の生命までも危うくなるところであった」

「お前もひどいことをする男だ!」と言われ後で大笑いしたと語っています。

「人間二人を斬ったため刀は曲がり鞘に入らなかったので手ぬぐいか何かでぐるぐる巻きにして床の間に立てかけて置いたところ、翌朝には鞘におさまるようになった」とも言っています。

晩年になってからの証言なので半分ぐらい割り引く必要がありますが、当時の状況を知ることができる史料となっています。

≪ 沖永良部島への流罪 西郷を救った土持政照(つちもちまさてる) | | 薩英戦争(さつえいせんそう) ≫

CopyRight 2010-2018 JUNK-WORD.COM(ジャンクワードドットコム) All rights reserved.