ジャンクワードドットコム・暮らし、生活百科事典

WordPress無料テンプレート

Movable Type無料テンプレート

HTML5+CSS 無料テンプレート

バイクメンテナンス レバーの位置を調整する

バイクに乗っている時に無理な姿勢をしているせいで、知らず知らずのうちに体に負担がかかっている可能性があります。そのような姿勢になってしまう原因としては、レバーの位置が合っていないことが挙げられます。そこで、バイクのメンテナンスをする際には、レバーの位置が自分に合っているかどうかをチェックして、合っていない場合には調整をしましょう。


レバーの位置が自分に合っているかどうかをチェックするために、いつも乗る時にしているように、レバーに指をかけてみてください。その人にとってベストの位置であれば、手の甲と腕が一直線になっています。もしも、その状態にならないようなら、位置を調整するメンテナンスを行う必要があります。


レバーにはクラッチレバーとブレーキレバーがありますが、どちらも六角形のボルトが根元付近についています。このボルトを緩めるとレバーが動くので、自分に合う位置に調整をしてください。手の甲と腕のラインがまっすぐになるあたりで、ボルトをしっかりと締めましょう。


レバーの位置が合っていないと、バイクに乗っている時にはいつも違和感を抱くことになります。また、自然と姿勢も悪くなってしまう可能性があります。そのような状態は精神的にも身体的にも良くありません。


バイクのメンテナンスは、バイク自体の調子が良くなればそれで問題なしということではないのです。バイクも乗っている人もベストコンディションでいられることが重要です。

≪ バイクメンテナンス チェンジペダル、ブレーキペダル |

CopyRight 2010-2017 JUNK-WORD.COM(ジャンクワードドットコム) All rights reserved.