ジャンクワードドットコム・暮らし、生活百科事典

WordPress無料テンプレート

Movable Type無料テンプレート

HTML5+CSS 無料テンプレート

アクセルワイヤーのメンテナンス 走行距離の目安

アクセルワイヤーのメンテナンスも、安心してバイクに乗るためには必要な項目です。バイクのアクセルワイヤーは、こまめにメンテナンスをすると、かなり長持ちする部分です。


メンテナンスの目安としては、走行距離500kmごとに行うのが理想的です。一般的に、500kmほど走ると噴射してあるオイルも流れてきてしまうからです。2本のアクセルワイヤーは、注油を施すことでメンテナンスをしていきます。アクセルワイヤーへの注油は、そのままの状態ではできません。


アクセルグリップの横にあるスイッチボックスとつながっているため、その分解が必要です。その作業は特に難しくはなく、スイッチボックスはネジを緩めると外れます。注油作業も、スプレーをするだけで終わるので、難しくはありません。


スプレーする注油は市販されていますし価格も安いので、金銭的にもそれほど負担にはならないはずです。バイクメンテナンスの一つとして、アクセルワイヤーへの注油を頻繁にやっておきましょう。


それと、アクセルワイヤーへの注油に併せて、タイコという部分にもメンテナンスを施してください。アクセルワイヤーの根元部分にあるタイコには、グリスを塗るとよいでしょう。


もう少しメンテナンス回数を減らしたいという場合には、注油の際にエンジンオイルを使っても構いません。市販の注油用オイルに比べると、それほど頻繁にメンテナンスをしなくても済みます。


いずれにしろ、アクセルワイヤーはメンテナンスをすることで長持ちします。しょっちゅう新品に替える必要のないパーツなので、大切に使っていきましょう。

≪ 冷却水の交換方法 | | バイクメンテナンス・ハンドル調整 ≫

CopyRight 2010-2018 JUNK-WORD.COM(ジャンクワードドットコム) All rights reserved.