ジャンクワードドットコム・暮らし、生活百科事典

WordPress無料テンプレート

Movable Type無料テンプレート

HTML5+CSS 無料テンプレート

バイクパーツのメンテナンス・エアクリーナー

バイクのパーツの中で、定期的に掃除をしたり交換をするといったメンテナンスが必要なのがエアクリーナーです。エアクリーナーとは、エンジンが回る時に空気と一緒に吸い込んでしまうホコリやチリをカットするためにあります。このエアクリーナーがないと、ホコリやチリがキャブレターに入り込んでしまいます。


エアクリーナーは必ず汚れが付着する部分なので、バイクのメンテナンスでは、必ず掃除や交換を行わなければいけません。ただし、エアクリーナーのタイプは3種類に分かれていて、それぞれに適したメンテナンス方法があります。


自分のバイクのエアクリーナーのタイプをきちんと確認して、適切なメンテナンスを施しましょう。きちんとメンテナンスをすることで、長くバイクに乗り続けることができるからです。

■ビスカス式
エアクリーナーに触ってみて、油分が付くようであればビスカス式です。ビスカス式の場合には、15000km前後で交換をすることをおすすめします。

■湿式
スポンジ状のエアクリーナーが湿式で、このタイプは3000km~5000kmを目安にメンテナンスをする必要があります。湿式エアクリーナーは、洗油に浸すと汚れが落ちます。

■乾式
エアクリーナーの表面がザラザラしていて白いのが乾式です。軽くはたくだけでホコリやチリが落ちるので、メンテナンスは簡単です。20000kmまでは5000kmごとに掃除をすれば十分ですが、それ以上になったら交換をしてください。

≪ バイクのバッテリーはこまめなメンテナンスが必要 | | 冷却水の交換方法 ≫

CopyRight 2010-2018 JUNK-WORD.COM(ジャンクワードドットコム) All rights reserved.