ジャンクワードドットコム・暮らし、生活百科事典

1941年治安維持法改正で追加された政治犯、思想犯を取締まる制度は?

第二次近衛内閣の治安維持法改正で追加された、政治犯、思想犯への取り締まりを強化する制度の名称を答えてください。

答えはこちら

予防拘禁制(よぼうこうきんせい)です。

1925年社会主義思想、社会運動を抑え込むために制定された治安維持法はその後二度改正されます。

1928年の改正では最高刑が死刑となり、1941年の改正では予防拘禁制が追加されました。

予防拘禁制とは、思想や信条をかえない受刑者を刑期満了後も拘禁する制度で、終身拘禁も可能になりました。

治安維持法は当初、社会主義思想、社会運動を取締りの対象としていましたが、日中戦争勃発後は政府や軍部に批判的な人たちまで対象とされ、ファシズムの拡大に利用されました。1945年GHQによって廃止。

「春はあけぼの」のフレーズを知っていても、枕草子を読んだことがある方はそう多くはありません。大河ドラマをきっかけに清少納言と枕草子に興味を持つ方が増えると思いますので、3回に分けてお伝えすることにしました。1回目は清少納言の家族と祖先清原氏の話を中心に、枕草子を書くことになったきっかけや「源氏物語」との違い、清少納言と紫式部の関係を特集します。ぜひご覧ください。