ジャンクワードドットコム・暮らし、生活百科事典

WordPress無料テンプレート

Movable Type無料テンプレート

HTML5+CSS 無料テンプレート

仏像に眼を描き完成させる儀式は?

752年東大寺の大仏(廬舎那仏)に眼を描き完成させる儀式が行われました。この儀式を何と呼んでいますか?

答えはこちら

開眼供養(かいげんくよう)です。

743年大仏造立の詔によって廬舎那仏の造立が発願されます。一時中断したものの747年に平城京で再開され752年に完成しました。

東大寺大仏の開眼供養は、聖武上皇、光明皇太后、孝謙天皇などが出席して盛大に執り行なわれました。

これまで東大寺の大仏は1180年と1567年の2回焼失しています。

1180年は平家による南都焼討、1567年は松永久秀と三好三人衆の戦闘による火災で焼失しました。

≪ 聖武天皇が行った遷都を年代順に答えてください | | 橘諸兄(たちばなのもろえ)のあとに政権を掌握した南家の人物は? ≫

CopyRight 2010-2020 JUNK-WORD.COM(ジャンクワードドットコム) All rights reserved.