ジャンクワードドットコム・暮らし、生活百科事典

WordPress無料テンプレート

Movable Type無料テンプレート

HTML5+CSS 無料テンプレート

植木枝盛(うえきえもり)が起草したとされる私擬憲法は?

1881年植木枝盛(うえきえもり)が起草したとされる私擬憲法(しぎけんぽう)の名称を答えてください。

答えはこちら

東洋大日本国国憲按(とうようだいにほんこくこっけんあん)です。

植木枝盛は旧土佐藩出身の民権家で、板垣退助とともに立志社を設立した人物です。

福沢諭吉らが創設した交詢社(こうじゅんしゃ)が「私擬憲法案」を起草すると、その後相次いで私擬憲法が作成されました。

私擬憲法は民間が作成した憲法私案の総称です。

植木が起草した「東洋大日本国国憲按」は、私擬憲法の中でも最も急進的(民主的)なもので「抵抗権」「革命権」を規定していました。

政府は私擬憲法を認めず、独自に「大日本帝国憲法」を起草し1889年に公布しました。

≪ 板垣退助、大隈重信、福地源一郎が結成した政党名は? | | 松方正義の政策(松方デフレ)と寄生地主について説明してください。 ≫

CopyRight 2010-2020 JUNK-WORD.COM(ジャンクワードドットコム) All rights reserved.