ジャンクワードドットコム・暮らし、生活百科事典

WordPress無料テンプレート

Movable Type無料テンプレート

HTML5+CSS 無料テンプレート

明治政府が国民に課した兵役は?この兵役を推進して暗殺された政府の高官の名前は?

明治政府は国民皆兵の方針をとり兵制改革を進めすが、この改革を推進した人物が1869年に暗殺されました。この人物の名前と1873年に制定された兵役の名称を答えてください。

答えはこちら

大村益次郎(おおむらますじろう)、徴兵令(ちょうへいれい)です。

長州出身の大村益次郎は、第二次長州征伐、戊辰戦争で頭角を現し、その活躍が認められ新政府では兵部大輔に就任します。

大村は国民皆兵による軍隊の近代化を進めますが、反対する士族の襲撃を受け命を落とします。

大村の意思を継いだ山県有朋(やまがたありとも)らは満20歳以上の男子に兵役の義務を課す「徴兵令」を1873年に制定しました。

≪ 三院制の三院とは? | | 1872年の布告がきっかけとなり各地で一揆が多発します。この布告と一揆の名称は? ≫

CopyRight 2010-2020 JUNK-WORD.COM(ジャンクワードドットコム) All rights reserved.