ジャンクワードドットコム・暮らし、生活百科事典

WordPress無料テンプレート

Movable Type無料テンプレート

HTML5+CSS 無料テンプレート

摂津国の一宮(いちのみや)で海の神を祭神としている神社は?

摂津国の一宮(いちのみや)で、航海の神、おはらいの神を祭神として祭っている神社は?

答えはこちら

住吉大社(すみよしたいしゃ)です。

大阪市住吉区にある住吉神大社は、211年に神功皇后によって創建されたと伝えられています。摂津国一宮で、古来から人々の信仰を集めていました。

一宮とはその地域で一番格式の高い神社のことです。住吉三神と神功皇后を祭神として祭っています。住吉三神は海の神(航海の神)、おはらいの神といわれています。

本殿には「住吉造」という建築様式が使われていて国宝に指定されています。

≪ 大国主神(おおくにぬしのかみ)をまつる神社は? | | 4世紀以降中国や朝鮮から日本に移り住んだ人たちを何と呼んでいますか? ≫

CopyRight 2010-2019 JUNK-WORD.COM(ジャンクワードドットコム) All rights reserved.