ジャンクワードドットコム・暮らし、生活百科事典

WordPress無料テンプレート

Movable Type無料テンプレート

HTML5+CSS 無料テンプレート

大国主神(おおくにぬしのかみ)をまつる神社は?

杵築大社(きづきたいしゃ)とも呼ばれていた、大国主神(おおくにぬしのかみ)をまつる神社は?

答えはこちら

出雲大社(いずもたいしゃ)です。

島根県出雲市にある出雲大社は、1871年以前は杵築大社と呼ばれていました。祭神は大国主神(大国主命 おおくにぬしのみこと)です。

「古事記」「日本書紀」によると、大国主神は天照大神(あまてらすおおみかみ)の弟である素戔嗚尊(すさのおのみこと)の子孫だとされています。

大国主神が鎮まっている本殿は「大社造り(たいしゃづくり)」と呼ばれる神社建築様式の最古の形式で、国宝に指定されています。

≪ 天照大御神(あまてらすおおみかみ)と豊受大御神(とようけのおおみかみ)を祭る神社は? | | 摂津国の一宮(いちのみや)で海の神を祭神としている神社は? ≫

CopyRight 2010-2019 JUNK-WORD.COM(ジャンクワードドットコム) All rights reserved.