ジャンクワードドットコム・暮らし、生活百科事典

WordPress無料テンプレート

Movable Type無料テンプレート

HTML5+CSS 無料テンプレート

日本最古の神社のひとつで三輪山を神体とする神社の名称は?

「古事記「や「日本書紀」にも登場する、日本最古の神社のひとつで、三輪山(みわやま)を神体(しんたい)とする神社の名称は?

答えはこちら

大神神社(おおみわじんじゃ)です。

奈良県桜井市にある大神神社は、「古事記「や「日本書紀」にも神社の起源が登場する歴史のある神社です。大物主大神(おおものぬしのおおかみ)が鎮まる三輪山を神体にしています。

≪ 古墳時代 一族の祖先神を祀る信仰を何と呼んでいますか? | | 天照大御神(あまてらすおおみかみ)と豊受大御神(とようけのおおみかみ)を祭る神社は? ≫

CopyRight 2010-2019 JUNK-WORD.COM(ジャンクワードドットコム) All rights reserved.