ジャンクワードドットコム・暮らし、生活百科事典

WordPress無料テンプレート

Movable Type無料テンプレート

HTML5+CSS 無料テンプレート

1336年足利尊氏によって擁立された天皇は?

湊川の戦いに勝利した足利尊氏は京都を制圧します。後醍醐天皇は比叡山に逃れ、尊氏は新たな天皇を即位させました。この天皇の名前は何でしょうか?

答えはこちら

光明天皇(こうみょうてんのう)です。

光明天皇は北朝の第2代天皇です。初代は兄の光厳天皇。

1336年足利尊氏の後押しを受け即位しますが、三種の神器は比叡山に逃れた後醍醐天皇が持っていたため、三種の神器がない状態で即位しました。

その後、尊氏と後醍醐天皇が和解をして三種の神器は戻りますが、再び対立した後醍醐天皇は吉野に逃れ南朝をたてます。

1392年に南北朝が合体するまで皇室は2つ系統に分かれ、正当性を争ったのです。

≪ 1336年勢力を回復した足利尊氏が摂津国で天皇方と戦闘を行います。この戦いは? | | 北朝の天皇が歴代天皇に数えられていない理由は? ≫

CopyRight 2010-2019 JUNK-WORD.COM(ジャンクワードドットコム) All rights reserved.