ジャンクワードドットコム・暮らし、生活百科事典

WordPress無料テンプレート

Movable Type無料テンプレート

HTML5+CSS 無料テンプレート

1336年足利尊氏再起のきっかけとなった九州での戦は?

建武の親政から離反し九州に逃れた足利尊氏は、少弐氏や宗像氏の力を借り1336年に天皇方と戦を行います。このときの戦いを何と呼んでいますか?

答えはこちら

多々良浜の戦い(たたらはまのたたかい)です。建武の親政において後醍醐天皇と対立した足利尊氏は、自らの政権を樹立するため天皇方と戦いますが、敗戦を喫し九州へと逃れます。九州において少弐氏や宗像氏の支援を受けた尊氏は再起をかけ多々良浜で天皇方と戦いこれを破ります。多々良浜の戦いで勝利を得た尊氏は、九州の武将を率いて京を目指し進軍を開始しました。

≪ 天皇の言葉を蔵人(くろうど)が文書にして発給した命令書は? | | 1336年勢力を回復した足利尊氏が摂津国で天皇方と戦闘を行います。この戦いは? ≫

CopyRight 2010-2019 JUNK-WORD.COM(ジャンクワードドットコム) All rights reserved.