ジャンクワードドットコム・暮らし、生活百科事典

WordPress無料テンプレート

Movable Type無料テンプレート

HTML5+CSS 無料テンプレート

1293年に設置した訴訟機関の名称は?

鎌倉幕府は元軍来襲に備え九州の防衛を強化する必要がありました。そのため1293年に訴訟機関を新たに設置しました。この機関の名称は何でしょうか?

答えはこちら

鎮西探題(ちんぜいたんだい)です。

文永の役、弘安の役と二度にわたる元軍の侵略を防いだ幕府ですが、三度目の来襲に備え海岸線の防備を強化する必要がありました。

九州の御家人に対し、異国警固番役を課して警備にあたらせましたが、警備に専念させるために、御家人間の争いを処理する訴訟機関が必要になります。

それまであった鎮西奉行を強化した鎮西探題を置き九州御家人の紛争処理にあたらせました。

鎮西探題の長官には代々北条一門が就任したため、北条氏の影響力が九州にも広まったのです。

≪ 蒙古が襲来したときの鎌倉幕府執権は? | | 1285年に起きた内管領(うちかんれい)と御家人の争いは? ≫

CopyRight 2010-2020 JUNK-WORD.COM(ジャンクワードドットコム) All rights reserved.