ジャンクワードドットコム・暮らし、生活百科事典

WordPress無料テンプレート

Movable Type無料テンプレート

HTML5+CSS 無料テンプレート

北条氏の執権政治(しっけんせいじ)とは?

鎌倉時代に北条氏よって行われた執権政治(しっけんせいじ)とはどのようなものでしょうか?

答えはこちら

北条氏による専制政治を執権政治(しっけんせいじ)と呼んでいます。鎌倉幕府において将軍を補佐する役割を担っていたのが執権(しっけん)です。

初代執権には北条時政(ほうじょうときまさ)が任命されますが、時政は有力御家人を次々滅ぼし、政所別当となり幕府内での勢力を拡大していきます。

2代執権北条義時(ほうじょうよしとき)は、和田義盛を滅ぼし侍所別当も兼任するようになりました。

幕府の要職である政所と侍所の長官となった北条氏に対抗できる御家人はいなくなります。執権は代々北条氏が継承し、執権による支配体制を執権政治と呼ぶようになったのです。


こんにゃくラーメンなのに美味しい!替え玉しても体重10キロ減!

≪ 鎌倉幕府2代執権となった人物は? | | 源頼朝の妻で尼将軍(あましょうぐん)と呼ばれた人物は? ≫

CopyRight 2010-2019 JUNK-WORD.COM(ジャンクワードドットコム) All rights reserved.