ジャンクワードドットコム・暮らし、生活百科事典

WordPress無料テンプレート

Movable Type無料テンプレート

HTML5+CSS 無料テンプレート

若狭局(わかさのつぼね)の父で北条氏と対立して殺害された人物は?

2代将軍源頼家(みなもとのよりいえ)の妻 若狭局(わかさのつぼね)の父で、北条氏と対立して殺害された人物は誰でしょう?

答えはこちら

比企能員(ひきよしかず)です。

源頼朝(みなもとのよりとも)の乳母 比企尼の甥であったことから頼朝に仕え、娘の若狭局は頼家の妻となりました。

若狭局は嫡男一幡を産み、幕府内で能員の発言力が大きくなります。

頼家の病気を機に家督相続の争いが起き、能員は北条時政(ほうじょうときまさ)によって殺害されます。

一幡も北条氏に殺され比企氏は滅亡しました(比企能員の乱)


こんにゃくラーメンなのに美味しい!替え玉しても体重10キロ減!

≪ 源頼朝の嫡男で2代将軍となった人物は? | | 源頼朝の死後鎌倉幕府は13人の有力御家人による合議制となりましたが、この13人とは? ≫

CopyRight 2010-2019 JUNK-WORD.COM(ジャンクワードドットコム) All rights reserved.