ジャンクワードドットコム・暮らし、生活百科事典

WordPress無料テンプレート

Movable Type無料テンプレート

HTML5+CSS 無料テンプレート

鵯越(ひよどりごえ)の逆落しの逸話が残る1184年に行われた合戦は?

鵯越(ひよどりごえ)の逆落しの逸話が残る摂津国で行われた合戦の名前を答えてください。

答えはこちら

一ノ谷の戦い(いちのたにのたたかい)です。

倶利伽羅峠の戦いで敗れた平氏は、都落ちして西国に逃れます。一方、源義仲を討ち主導権争いに勝利した源頼朝は、弟の範頼と義経に平家追討を命じました。1184年摂津国大輪田泊を中心に陣を構えた平家に源氏が攻撃をしかけます。

両陣営の兵力は互角とする史料と平氏が圧倒的に多かったとする史料があり不明です。源義経は鵯越と呼ばれる断崖絶壁を馬で駆け下り平家軍に襲い掛かりました。突然背後の崖から攻撃を受けた平家軍は混乱し、戦場から逃れようと船に殺到して多くの兵が溺死したとされています。

鵯越の逆落しと呼ばれた義経の戦法が真実かどうかは議論が分かれていますが、一ノ谷の戦いは源氏の勝利に終わりました。後白河法皇の停戦命令を信じた平氏が油断していたところを源氏が急襲して勝利をおさめたとする説もあります。

≪ 義仲追討の院宣を得て京に侵攻した源氏の武将は? | | 1185年讃岐国で行われた源平の合戦は? ≫

CopyRight 2010-2017 JUNK-WORD.COM(ジャンクワードドットコム) All rights reserved.