ジャンクワードドットコム・暮らし、生活百科事典

WordPress無料テンプレート

Movable Type無料テンプレート

HTML5+CSS 無料テンプレート

小松内府と呼ばれた平清盛の子は?

平清盛の子の中で小松内府と呼ばれた人物の名を答えてください。

答えはこちら

平重盛(たいらのしげもり)です。

平重盛は清盛の嫡男です。重盛の邸宅が小松谷にあり、官職が内大臣(内府)であったことから小松内大臣、小松内府と呼ばれました。

平家物語では温厚な人物として描かれ、増長する清盛をしばしば諌めたとされています。

重盛のブレーンのひとりであった藤原成親(ふじわらのなりちか)が鹿ケ谷の陰謀に加わっていたことがわかると、一門内での立場が微妙なものとなります。政治の世界から距離を置いた重盛は1179年に病没しました。

小松内府 平重盛系図(らいらのしげもりけいず)

≪ 僧兵の強訴と神木(しんぼく)、神輿(しんよ)とは? | | 1177年に起きた平氏打倒の企ては? ≫

CopyRight 2010-2019 JUNK-WORD.COM(ジャンクワードドットコム) All rights reserved.