ジャンクワードドットコム・暮らし、生活百科事典

WordPress無料テンプレート

Movable Type無料テンプレート

HTML5+CSS 無料テンプレート

平氏一門の館があった場所は?

平氏一門の館が多く存在し、平氏の軍事拠点となった場所を何と呼んでいますか?

答えはこちら

六波羅(ろくはら)もしくは六波羅館(ろくはらやかた)です。

現在の京都市東山区の一部は六波羅と呼ばれていました。六波羅という地名は、この地に六波羅蜜寺 (ろくはらみつじ)があったことに由来するといわれています。

伊勢平氏は正盛、忠盛、清盛と三代にわたり六波羅を拠点にして政治や軍事活動を行います。

平氏一門や郎党の屋敷が数多く存在していたことから、清盛は六波羅殿とも呼ばれました。

平氏が滅亡すると鎌倉幕府の六波羅探題が置かれ、西国の御家人を監視する重要機関となりました。

≪ 1159年の乱で争った武家と貴族は? | | 平氏の財源となった貿易と港の名称は? ≫

CopyRight 2010-2019 JUNK-WORD.COM(ジャンクワードドットコム) All rights reserved.