ジャンクワードドットコム・暮らし、生活百科事典

WordPress無料テンプレート

Movable Type無料テンプレート

HTML5+CSS 無料テンプレート

887年関白を任命する勅書の文言が原因で起こった事件は?

887年宇多天皇が藤原基経を関白に任命する際に発行した勅書の文言が原因で事件が起こります。この事件の名前を答えてください。

答えはこちら

阿衡事件(あこうじけん)・阿衡の紛議(あこうのふんぎ)です。

光孝天皇が崩御すると政界の実力者藤原基経の推挙で宇多天皇が即位します。宇多天皇は基経を関白に任命するための勅書を発行しますが、その勅書に「阿衡の任をもって卿の任とせよ」との文言がありました。

この文言に「阿衡は位が高いだけで実権はない」と解釈した基経側が異を唱え政務を放棄します。

窮した宇多天皇は翌年(888年)に起草者の橘広相(たちばなのひろみ)を処罰して問題を収めました。

この事件は藤原氏の他氏排斥のひとつであり、藤原北家の権威を高める結果となりました。

流罪になりかけた橘広相を擁護したのが菅原道真であったとされ、藤原氏と菅原道真の確執が生じるきっかけとなったのです。

≪ 日本で最初に関白(かんぱく)に就任した人物は? | | 天皇自身が政治を行うことを何と呼んでいますか? ≫

CopyRight 2010-2019 JUNK-WORD.COM(ジャンクワードドットコム) All rights reserved.