ジャンクワードドットコム・暮らし、生活百科事典

WordPress無料テンプレート

Movable Type無料テンプレート

HTML5+CSS 無料テンプレート

天皇の側近として勅命や上奏を管理した官職は?

薬子の変後に設置された令外官(りょうげのかん)で、天皇の勅命や上奏を管理した官職を何と呼んでいますか?

答えはこちら

蔵人頭(くろうどのとう)です。

勅命は天皇の命令、上奏は天皇に対し意見、説明を申し上げることです。

天皇の勅命や上奏を管轄する役所が蔵人所(くろうどどころ)で、蔵人所の管理職が蔵人頭です(定員は二名)

形式上は蔵人頭の長官は別当ですが、常に天皇の側にいて機密文書などを扱う蔵人頭に権力が集まりました。

薬子の変後に嵯峨天皇が藤原冬嗣(ふひわらのふゆつぐ)と巨勢野足(こせののたり)を蔵人頭に任命したのが始まりとされています。

≪ 810年天皇と上皇の対立から生じた政変は? | | 嵯峨天皇の時代に京の治安維持を目的に設置された官職は? ≫

CopyRight 2010-2019 JUNK-WORD.COM(ジャンクワードドットコム) All rights reserved.