ジャンクワードドットコム・暮らし、生活百科事典

WordPress無料テンプレート

Movable Type無料テンプレート

HTML5+CSS 無料テンプレート

797年に設置された国司交替の際に審査を行う令外官(りょうげのかん)は?

桓武天皇は国司交代を円滑に行うための審査機関を797年に新設しました。この機関の名称を答えてください。

答えはこちら

勘解由使(かげゆし)です。

令外官とは律令制に規定のない臨時の官職・新設の官職です。

国司交代の際に後任者が前任者に発行する文書を解由状(げゆじょう)といいます。

解由状は事務の引継ぎが無事完了したことを証明するものですが、この解由状を審査する機関として勘解由使が新設されました。

解由状をチェックして、国司交代の際におこる不正やトラブルを防ぐことが勘解由使の職務です。

≪ 797年に征夷大将軍に任命され蝦夷(えみし)の討伐を行った人物は? | | 810年天皇と上皇の対立から生じた政変は? ≫

CopyRight 2010-2019 JUNK-WORD.COM(ジャンクワードドットコム) All rights reserved.