ジャンクワードドットコム・暮らし、生活百科事典

WordPress無料テンプレート

Movable Type無料テンプレート

HTML5+CSS 無料テンプレート

792年軍団制のかわりとなった新たな兵制は?

792年桓武天皇は軍団制を廃止して郡司の子弟で構成された新しい軍制を採用します。この軍制の名称を答えてください。

答えはこちら

健児制(こんでいせい)です。

律令制では兵役の義務が課せられ、全国の正丁の3分の1が徴兵され軍団、衛士、防人に配属されました。

桓武天皇は奥羽や九州など一部の地域を除き軍団を廃止して、郡司の子弟や農民の中から弓馬の扱いに慣れた者を健児として採用し全国の国府に配置します。

健児は国ごとに20~200人が置かれ年間60日の交代制でした。国衙(こくが)にある健児所(役所の一局)が健児を統轄しました。

律令制の兵役は武器や食料は自己負担であったため農民にとって負担が重く、国司に使役され土木工事に従事するなど軍隊として機能していない面がありました。

桓武天皇は軍事的に緊張状態にある奥羽や九州などの地域を除き軍備を縮小し、かわりに農業人口を増やして税収のアップをはかりました。

≪ 794年桓武天皇(かんむてんのう)が遷都した都は? | | 797年に征夷大将軍に任命され蝦夷(えみし)の討伐を行った人物は? ≫

CopyRight 2010-2019 JUNK-WORD.COM(ジャンクワードドットコム) All rights reserved.