ジャンクワードドットコム・暮らし、生活百科事典

WordPress無料テンプレート

Movable Type無料テンプレート

HTML5+CSS 無料テンプレート

1575年織田・徳川連合軍と武田勝頼が戦った合戦は?

1575年三河国で織田信長・徳川家康連合軍と武田勝頼が戦った合戦の名前を答えてください。

答えはこちら

長篠の戦い(ながしののたたかい)です。

1573年武田信玄が病没すると、15代将軍足利義昭による信長包囲網の一角が崩れます。信長は浅井氏、朝倉氏を滅ぼすと、義昭を京から追放しました。

1575年武田氏を討つべく甲斐に向け出陣した信長は、徳川軍と合流して三河国長篠に布陣します。武田勝頼は騎馬隊で突撃を敢行しますが、3千挺の鉄砲と馬防柵で守りを固めた織田・徳川軍に狙い撃ちされ総崩れとなりました。

戦いに敗れた勝頼は家臣の裏切りにあい天目山で自刃します。これにより甲斐の名門武田氏は滅亡しました。

≪ 1573年武田信玄と徳川家康が戦った合戦は? | | 五層七重の天主があったとされる織田信長が築いた城は? ≫

CopyRight 2010-2019 JUNK-WORD.COM(ジャンクワードドットコム) All rights reserved.